品川レーシックの疑問

品川でレーシックと言えば、品川近視クリニックが有名です。品川近視クリニックはアメリカのイントラレース社から認定を受けた眼科で、レーシックを進化させたイントラレーシックを施していることで大変有名です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「失った視力回復!レーシック」

失った視力がほんの僅かな時間で元に戻る?…なんて、少し前までは夢でしかあり得なかったような話が今や常識となりつつあります。私自身も重度の近視ですが、視力とは失って初めてその有難さに気がつくものであると、心底思います。

でも、そんな不便な生活を送る低視力者の前に現れたのが「レーシック」。まだコンタクトレンズほど一般に浸透してはいませんが、徐々にその評判は広まっており、この数年、レーシック手術を実施する医院が全国で急増しています。

中でも特に著名なのが「品川近視クリニック」。品川でレーシックといえば「品川近視クリニック」というぐらい有名です。これまでに合計20万症例以上を扱っているという経験の多さもその評判の所以です。また、術前検査無料、交通費補助、20回まで金利無料、3年間保障などの特典や紹介割引でも人気です。

「品川近視クリニック」のレーシックの施術内容はと言うと、角膜の一部をはがして露出した実質層にエキシマレーザーを照射、はがした部分をすぐ元に戻すというもの。想像するとちょっと怖い?価格は両眼で18万円前後。コンタクトレンズやその付随品にかかる費用、手間、眼の負担などを考えるなら決して高いとも断じられない値段です。

因みに、以前から生命保険に加入していた方については、手術費用が無料になることも少なくないらしいので要チェック!手術時間は僅か20分。次の日から眼鏡・コンタクトも不要の生活。あなたは、どちらを選びますか?
関連記事

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。